Home > その他 | 若旦那から > 雪ん子劇団・千葉公演

雪ん子劇団・千葉公演

p10002202p10002321p1000252p100018912

宇奈月町の白雲山 善巧寺にことばの教室「雪ん子劇団」があります。劇団の千葉公演が5月31日にあり、私はその付き添いで行ってきました。前日の5月30日に午前8時にバスにて出発、車中では発声練習にはじまり、約3時間にわたってての練習、千葉市文化センターにて出演者の森田さんと合流、宿舎の千葉市ユースホテルに着いたのは午後3時30分、午後4時~6時まで練習、翌朝は8時に出発、車内にて発声練習、9時に会場入り、リハーサル・衣装・メーキャップ。そしていよいよ本番、会場は全て満席、演目はジュニアによる「うちのとうちゃんえらいんだ」と、シニアの「桃次郎の冒険」のニ作品、子供たちは大舞台にてどうどうと練習の成果を発揮し、お客さんの反応も良くカーテンコールでは割れんばかりの拍手、公演は大成功でした。主催者の期待にも十分に答えられたのではないでしょうか。「雪ん子劇団」の素晴らしさをあらためて実感するとともに、子供たちから勇気と感動をもらった2日間でした。雪山先生、俊隆さん、出演者、スタッフの皆さん、そして千葉の皆さん、ありがとうございました。

今年は、雪ん子劇団三十周年、年末に記念公演をセレネで企画中です。その際は是非、ご覧いただきたいと思います。

喜泉の若旦那でした。

Home > その他 | 若旦那から > 雪ん子劇団・千葉公演

管理用

Return to page top