Home > Tags > 黒部峡谷

黒部峡谷

お散歩、きょうは朝と夕方2回行いました。

通常は朝の爽やか散歩だけですが、本日は団体さんで夕方ご希望のお客様がいらっしゃったので2回行いました。同じ場所をご案内するのですが、朝と夕方ではまた、一味違います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

突撃!リニューアルオープン 電気記念館で黒部ダムとトロッコ電車を体感♪

トロッコ電車の宇奈月温泉駅の目の前。
噂の電気記念館がリニューアルオープンしました。


※当ホテル館主が編集いたしました。

電気記念館とは何ぞや!?

黒部川の電源開発の歴史や黒部ダムや黒部峡谷の自然の姿などを、ジオラマやVTRで体感できる施設です。
詳しくはこちら

http://www1.kepco.co.jp/pr/kurobe/index.html20年以上前にオープンした電気記念館は、
今まで多くの観光客に電源開発の歴史を伝え、
そして地元の子供たちに、黒部ダムやトロッコ電車を身近に感じさせてくれた施設です。
何を隠そう私も、小学生の頃はヒマがあれば電気記念館に足を運び(入場が無料だったので。。。)、黒部ダムの工事をした人たちの映像や、ボタンを押したら光るジオラマにで遊んだ記憶があります。

なんだか昔の人は凄く頑張って山を切り開き
命をかけて仕事してたんだな。
と難しいことはあまり分からないなりにも感じていました。

大人になってからは、電気記念館へ足を運ぶ機会がなかったのですが、
今日リニューアルした館内を見たときは、幼い記憶がよみがえりました。

実は数年前、私が都内の飲食店で働いている頃
とある新郎新婦の結婚式2次会パーティーのお問い合わせを承りました。
数日後、予約を検討するため新郎新婦がお店へ食事にいらっしゃったのですが、
そのとき一緒に旦那さまの上司の方が一緒に同行されました。

いままで何度も結婚式の2次会の予約を承ったことがありましたが、
たいていの方たちはご友人を連れてこられることが多く
上司の方を連れてくるのは初めてでした。
その上司の方は非常に新郎新婦のことを気遣いサポートされていて
接客している私は
「凄く人間関係がよい会社なんだなー。」と感じるほどでした。

いろいろお話するうちに
「本当に素敵な会社ですね。」
とお声をかけたところ。
その上司の方が
「うちは建設会社で、あの黒部ダムの建設に携わったところだよ。」
とお話してくださりました。

その時私は、あんな凄い工事をした会社が長い年月を過ぎても
いまだに社員同士の強い絆が守られているということに凄く感動しました。
壮絶な体験をした先輩たちが、強くておおきな土台を会社に創り、残していったのでしょう。

黒部ダムを造るため、工事を進めた昔の人たちの
苦しさや努力や勇気は、私たちは全て理解できるはずもないと思いますが
少しでも記憶に残し後世に伝える義務があると感じます。

気軽に入れる電気記念館は”入場無料”です。

接客係A

Home > Tags > 黒部峡谷

管理用

Return to page top